閉じる

レグザクラウドサービス「TimeOn」

よくあるご質問

スマートスピーカー連携

対応しているスマートスピーカーはどれですか?

Google Home などの Google アシスタント搭載スピーカーに対応しています。

このページのトップへ

どの機種で利用できますか?

2017年以降に発売された、TimeOn対応の4Kレグザ(下記)でご利用いただけます。
X920、BM620X、M520XX910、Z810X、BZ710X、M510X、C310Xの各シリーズ
※ソフトウェアアップデートが必要な場合があります。

このページのトップへ

どのような操作ができますか?

「Ok Google、 REGZAと話す」または「Ok Google、 REGZAを使って」に続けて以下のように話しかけて、レグザを操作することができます。(音声コマンドは一例です)

・チャンネル切換:「チャンネル変えて」「<放送局名>にして」「BSの3チャンネル見せて」
・放送種別変更:「BSに切り替えて」「「地デジに切り替えて」
・入力種別を変更:「HDMI 3にして」「入力切換して」
・音量調整:「ボリュームアップして」「ボリュームを20にして」「ボリュームを5下げて」
・消音:「音消して」「ミュート解除」
・字幕切換:「字幕を表示して」「字幕を消して」
・音声切換:「音声を切り替えて」
・再生制御:「始めにジャンプして」「スキップして」
・電源:「テレビ消して」

このページのトップへ

どのようにすればスマートスピーカーから操作できるようになりますか?

スマートスピーカー連携をご利用いただくには、下記の設定を行ってください。

スマートフォン側の操作

1. スマートスピーカー連携対応のレグザをインターネットに接続する
 ※インターネット接続の方法は、取扱説明書をご参照ください。
2. セットアップ済のスマートスピーカー( Google Home デバイス)と、 Google Home アプリをインストールしたスマートフォンを用意する
3. スマートスピーカーに向かって「REGZAにつないで」と話しかける
4. スマートフォンの Google Home アプリに表示された「REGZAにリンク」を選び、連携コード入力画面を表示させる

連携コード入力画面
レグザ側の操作

5. レグザの「みるコレ」画面(リモコンの「みるコレ」または「クラウドメニュー」ボタンを押して表示)で、「クラウド設定」> 「スマートスピーカー連携設定」>「スマートスピーカー連携」を選ぶ
※クラウドサービスを初めて利用する場合、最初にクラウドサービスの設定が始まります。ネットワークサービス利用設定と TimeOn利用規約への同意を含め、画面に従って完了させてください。

「クラウド設定」を選ぶ

「スマートスピーカー連携設定」を選ぶ

スマートフォン側の操作

6. レグザに表示されたスマートスピーカー用連携コード(8桁)を、4.の連携コード入力画面に入力して、「登録」をタップする
※連携コードの有効時間は10分間です。有効期限が切れた場合は、レグザの連携コード表示横にあるボタンを押して再発行してください。

レグザに表示されたスマートスピーカ用連携コード(8桁)
<上記の方法で設定できない場合>

Google Home アプリで設定できない場合、「Google アシスタント」アプリを使用する方法で設定できる場合があります。
1. スマートフォンに Google アシスタントアプリをインストールし、スマートスピーカーを設定した時の Google アカウントでログインする
2. Google アシスタントアプリのマイクボタンを押して、「REGZAと話す」と話しかける
3. 「REGZAがまだリンクされていません。」の表示に続き、「REGZAを Google アカウントにリンク」と表示されるので、これをタップして、連携コード入力画面を表示する
4. 上記5.の方法でレグザに表示された連携コードを入力し、「登録」をタップする

このページのトップへ

操作の度に、いちいち「REGZAと話す~」と言うのが面倒です。

Google Home アプリで、ショートカットコマンドを登録することにより、「Ok Google, チャンネル変えて」などの短いフレーズでの操作が可能になります。ショートカットについては、Google Home ヘルプ(https://support.google.com/googlehome/answer/7382893?hl=ja)をご覧ください。

このページのトップへ

1つの Google アカウントから、複数のレグザを操作することはできますか?

1つの Google アカウントから連携・操作できるレグザは1台までです。別のレグザとリンクさせる場合は、現在のレグザとのリンクを解除してください。

このページのトップへ

スマートスピーカーから、電源を入れることはできますか?

クラウド設定の「スマートスピーカー連携設定」の「電源待機中の操作」を「受け付ける」にすることで、電源待機中(レグザの電源ランプが赤の状態)の時にスマートスピーカーから電源を入れることができます。(なお、この設定を行うと、レグザの待機電力が増加します)
電源を入れるには「Ok Google、 REGZAと話す」または「Ok Google、 REGZAを使って」に続けて「電源入れて」と話しかけてください。

このページのトップへ

スマートスピーカーから、指示した音量に変わらない事があるのですが?

誤って急に大音量になることを防ぐため、スマートスピーカーで本体音量を直接「40」より大きく指定したり(それ以上の音量を指定しても40になります)、「ボリュームを◯◯上げて(下げて)」のフレーズにより「10」より大きい(または小さい)値を指定した音量上げ下げはできません。また、本機の音声をHDMI®経由で外部スピーカーやAVアンプ等へ出力している場合、指定した音量に変更できない場合があります。

このページのトップへ

昨日まで操作できていたフレーズが使えなくなりました

本機能は Google アシスタントの機能を使って実現しています。 Google アシスタントのアップデートなどの理由で、使えるフレーズが変化する場合があります。その場合、他のフレーズでお試しください。

このページのトップへ

スマートスピーカー経由で、操作に関係のない会話まで聞かれないか心配です。

Google アシスタントの仕組み上、当社が取得できるのは、利用者によって REGZAアプリが呼び出された後に話しかけた内容がテキスト化された内容のみとなります。これによって得た情報をもとに、当社が利用者を特定することはありませんが、操作時のフレーズに個人情報等を含めないようご留意ください。
なお、取得したデータは、プライバシーポリシー(Google アシスタント対応 REGZAアプリ向け)に基づいて利用・管理します。

このページのトップへ

スマートスピーカー連携の利用をやめるにはどうすればよいですか?

<レグザ本体からリンク解除する方法>

レグザの「みるコレ」画面(リモコンの「みるコレ」または「クラウドメニュー」ボタンを押して表示)で、「クラウド設定」> 「スマートスピーカー連携設定」>「スマートスピーカー連携の解除」を選んでください。(なお、リンク解除が反映されるまでに1時間程度かかることがあります。)

< Google アシスタントのREGZAアプリ紹介画面からリンク解除する方法>

Google アシスタントのREGZAアプリ紹介画面から、ログイン中の Google アカウントに対する「REGZAアプリ」へのリンクを解除することができます。
1. スマートフォンで、Google アシスタントアプリの「使い方・ヒント」画面を開き、「アシスタントの機能を検索」に「REGZA」と入力して検索する
2. 検索結果で表示される「REGZA」をタップし、とREGZAアプリ紹介画面を開く
3. REGZAアプリ紹介画面下部ページの「リンク解除」をタップする

このページのトップへ

スマートスピーカー連携をしたレグザを人に譲りたいのですが。

まずスマートスピーカー連携を解除してから、リモコンの「設定」ボタンを押して、テレビの設定から「全ての初期化」を選んでください。「すべての初期化」では Google アシスタントの設定が解除されませんのでご注意ください。

このページのトップへ

リンク設定したアカウント以外の人が話しかけても操作できないのですが。

リンク設定した Google アカウントがVoice Matchを設定していると、そのユーザーしか認識しません。ご家族でご利用される場合は、それぞれの Google アカウントでリンク設定を行うか、Voice Matchを無効にしてください。

このページのトップへ