レグザクラウドサービス「TimeOn」

操作方法 Google アシスタント 搭載スピーカー連携

Google アシスタント

操作方法

番組名やキーワードを話しかければ、見たい録画番組注1 やYouTube™動画がすぐに楽しめます。
さらに、録画したい番組名を話しかけることで、番組表を開かずに録画予約することもできます。注2

録画番組を再生する注2

番組を録画予約する注2

こんなふうに話しかけてみよう

  • 電源をオン・オフしたい
    電源をオン*1*2
    • OK Google, テレビをつけて

    電源をオフ
    • OK Google, テレビを消して

  • チャンネルを変更したい
    チャンネルを放送局名指定で選局
    • OK Google, テレビを「〇〇〇(放送局名)」にして

    チャンネルを番号指定で選局
    • OK Google, テレビを XX チャンネルにして

    • OK Google, テレビのチャンネルをBSの XX チャンネルにして

    チャンネルを上げる
    • OK Google, テレビのチャンネルを上げて

    チャンネルを下げる
    • OK Google, テレビのチャンネルを下げて

  • 音量を変更したい
    音量を上げる
    • OK Google, テレビの音量を上げて

    • OK Google, テレビの音量を10上げて

    音量を下げる
    • OK Google, テレビの音量を下げて

    • OK Google, テレビの音量を10下げて

    音量を値指定で変更*1
    • テレビの音量を10にセットして

    消音する
    • OK Google, テレビの音量をミュートして

    消音をやめる
    • OK Google, テレビの音量をミュート解除して

  • 入力を切り換えたい
    放送種別(地デジ/BS/CS)の変更
    • OK Google, テレビのチャンネルを地デジにして

    • OK Google, テレビのチャンネルをBSにして

    入力種別をダイレクト指定で変更
    • OK Google, テレビの入力をHDMI XX にして

    入力種別を変更 ([入力切換]キー同等に順番に切り換え)
    • OK Google, レグザと話す、外部入力に切り換えて

  • 字幕オン/オフ、音声を切り換えたい
    字幕をオン
    • OK Google, テレビで字幕をつけて

    字幕をオフ
    • OK Google, テレビで字幕を消して

    音声を切り換え
    • OK Google, レグザと話す、音声を切り換えて

    • OK Google, レグザと話す、別の言語にして

    • OK Google, レグザと話す、声切り換え

  • 映像メニューを切り換えたい*5
    画質の切り換え
    • OK Google, テレビの画質をあざやかにして

  • 音声メニューを切り換えたい*5
    音質の切り換え
    • OK Google, テレビの音質をダイナミックにして

  • 録画した番組を再生操作したい*3
    一時停止
    • OK Google, テレビを一時停止して

    一時停止解除
    • OK Google, テレビの一時停止を解除して

    チャプター送り
    • OK Google, テレビで次へ

    チャプター戻し
    • OK Google, テレビで前に

    番組の冒頭から再生*4
    • OK Google, テレビで最初から再生

    ワンタッチスキップ(30秒送り)
    • OK Google, テレビで30秒進めて

    ワンタッチリプレイ(10秒戻し)
    • OK Google, テレビで10秒戻して

    早送り
    • OK Google, レグザと話す、早送りして

    早戻し
    • OK Google, レグザと話す、巻き戻しして

    • OK Google, レグザと話す、早戻し

    停止
    • OK Google, テレビの再生停止

  • これから放送される番組を録画予約したい*1*3
    番組名を検索して録画予約
    • OK Google, レグザと話す、「〇〇〇(番組名)」を予約して

    • OK Google, レグザと話す、明日の「〇〇〇(番組名)」を予約して

    • OK Google, レグザと話す、今週末の「〇〇〇(番組名)」を予約して

    • OK Google, レグザと話す、 XX 月 XX 日の「〇〇〇(番組名)」を予約して

  • 番組名・キーワードから、録画した番組や、YouTube動画を再生したい*1*3
    番組名を検索して再生 *録画した番組に該当番組がない場合、YouTube動画を再生します。
    • OK Google, レグザと話す、「〇〇〇(番組名)」を再生して

    • OK Google, レグザと話す、昨日の「〇〇〇(番組名)」が見たい

    • OK Google, レグザと話す、先週の「〇〇〇(番組名)」を再生して

    録画した番組を番組名で検索して再生 *該当の番組がない場合でも、YouTube動画は再生されません。
    • OK Google, レグザと話す、録画で「〇〇〇(番組名)」を再生して

    • OK Google, レグザと話す、録画で「〇〇〇(番組名)」が見たい

    YouTube動画をキーワードで検索して再生
    • OK Google, レグザと話す、YouTubeで「〇〇〇」を再生して

    • OK Google, レグザと話す、YouTubeで「〇〇〇」が見たい

  • 動画配信サービスを起動したい
    動画配信サービスを起動
    • OK Google, YouTubeをテレビで開いて

  • 「OK Google, レグザと話す、○○○」がうまく認識されない場合は、「OK Google, レグザと話す」と話しかけて、スピーカーからの「何をしますか?」の応答の後に、「音量 XX にして」などと話しかけることでご利用いただけます。
  • Google アシスタント の音声認識結果によっては、一部の放送局名、放送種別、番組名などが認識されず、動作しない場合があります。
  • *1:X9400、X8400、Z740X、M540X、C340X、X930、X830、Z730X、RZ630X、M530X、X920、Z720X、BM620X、M520X、X910、Z810X、BZ710X、M510X、C310Xの各シリーズのみ対応しています。
  • *2:クラウド設定の「スマートスピーカー連携設定」の「電源待機中の操作」を「受け付ける」にする必要があります。
  • *3:録画番組の再生や予約録画は、USBハードディスク接続時に対応しています。
  • *4:番組名で検索して番組を再生した場合には対応していません。タイムシフトマシンで視聴中の番組を始めから再生する場合にご利用いただけます。
  • *5:X9400、X8400、Z740X、M540X、C340X、X930、X830、Z730X、RZ630X、M530X、X920、Z720X、BM620X、M520Xの各シリーズのみ対応しています。

設定方法

1.
テレビ側の設定

  1. レグザの「みるコレ」画面(リモコンの「みるコレ」ボタンを押して表示)で、「アプリ/クラウド設定」>「クラウド設定」> 「スマートスピーカー連携設定」>「スマートスピーカー連携」を選び、スマートスピーカー用連携コード(8桁)を表示します。
  2. 上図の8桁の連携コードは
    2.の入力画面に入力します。
  • クラウドサービスを初めて利用する場合、最初にクラウドサービスの設定が始まります。ネットワークサービス利用設定とTimeOn利用規約への同意を含め、画面に 従って完了させてください。
  • 連携コードの有効時間は10分間です。有効期限が切れた場合は、レグザの連携コード表示横にあるボタンを押して再発行してください。

2.
スマートフォン側の設定

  1. セットアップ済のスマートスピーカー( Google Home デバイス )と、Google Home アプリをインストールしたスマートフォンを用意します。

    Google アシスタント 搭載スマートスピーカーでは、 Conversation Action (以下CA) と、Direct Action (以下DA) の2種類の操作をご利用いただけます。CAでは「OK Google, レグザと話す、○○○」、DAでは「OK Google, テレビの〇〇」のように話しかけます。この2つの音声操作を合わせて使うことで、Google Home やスマートフォンを用いたテレビ操作が、より便利になります。
  2. 以下、CA と DA をそれぞれ設定してください。

    ■CAを設定する
    スマートスピーカーに向かって「レグザにつないで」と話しかけ、スマートフォンの Google Home アプリに表示された「レグザとリンク」を選び、連携コード入力画面を表示させます。
    ※上記の方法で設定できないときは、「Google アシスタント」アプリ(スマートフォンに別途インストールが必要な場合があります)で「REGZA」アプリを検索し、表示された画面で「リンク」を押してください。
  3. ■DAを設定する
    Google Home アプリをインストールしたスマートフォンから、 Google Home アプリを起動し、「追加(+)」>「デバイスのセットアップ」を選択します。
    次に、セットアップ画面で「セットアップ済みデバイスのリンク」を選択します。デバイスの追加画面で「東芝テレビ レグザ」を選択します。

「スマートスピーカー連携」
対応機種

X9400、X8400、Z740X、M540X、C340X、X930、X830、Z730X、RZ630X、M530X、X920、Z720X、BM620X、M520X、X910、Z810X、BZ710X、M510X、C310X、Z700X、M500X、Z20X、J20X、G20X の各シリーズ

  • 注1 :タイムシフトマシンで録画した番組も対象です。
  • 注2 :X9400、X8400、Z740X、M540X、C340X、X930、X830、Z730X、RZ630X、M530X、X920、Z720X、BM620X、M520X、X910、Z810X、BZ710X、M510X、C310Xの各シリーズのみ対応

【ご注意】

  • ※ 本機能を使用するためには、インターネットへの接続が必要です。
  • ※ 番組の録画には、別売のUSBハードディスクが必要です。
  • ※ すべての画面はイメージです。画面の表示内容を含めて仕様は、予告なく変更する場合があります。
  • ※ サービスは予告なく変更・終了する場合があります。
  • ※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

【商標】

  • ※ Google、Google Home、YouTube は、Google LLC の商標です。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ